サルトリア事情に最も詳しい職種とは?

Ciao!東京駅前店の小山です。

誤解を恐れずに言えば、お直し屋さんはサルトリア事情に最も詳しいと言えます。もちろん、サルトリアもののお直しを多く行っているところです。

なんせ、肩やラペルなど普通は見えない箇所を分解してしまうのですから。しかも縫製のプロとして分解した箇所を見るので詳しくない訳がありません。

ナポリやフィレンツェの方の付け方の違いはもちろんのこと、同じナポリでも微妙に縫製の方法が違うようです。また、同じサルトリアでもある時期からは芯地や副資材を既製品や安いものに変えたり、なんてこともあるそうです。そんなことを知っているのは、仕立て職人さんか、一部のマニアックな方か笑、お直し屋さんくらいでしょう。

そのようなイタリアのビスポークものも多くお直ししてきた、Fenice Closet(旧SARTO神宮前)のフィッター阿知良さんの出張お直し相談会を今週の金曜と土曜に開催します。

日程:11月22日(金)と23日(土)
時間:両日とも12:00~20:00
場所:アルティジャーノチャオ東京駅前店
特典:お直し特別割引・10周年記念グッズ
備考:他店でご購入された服の持ち込み歓迎

イベントの詳細はこちらです↓

【イベント開催】fenice closetの阿知良さん出張お直し相談会【特典あり】

この機会にマニアック度を高めてみませんか?

Ciao ciao

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です