正統な紳士靴を嗜むvol.31〜南イタリアの伝統靴ナポリターノラケーレ

Buongiorno‼︎アルティジャーノチャオ名古屋本店、ただ今張り切ってオープンです!

東京駅前店はコロナ感染防止対策で現在休業中です。オンラインショップは365日いつでも営業中です!

第31回の今日は、イタリア屈指の天才靴職人「ナポリターノ・パスクアーレ」を父に持つ、紳士靴クリエイターでは少数派である女性によって創業されたハンドメイドシューズブランド「Napolitano Rachele」です。

ナポリの伝説的靴職人として名高いパスクアーレ氏は1900年初め頃にナポリ近郊でシューメイキングを本格スタート。

同氏率いる「カルツォレリア・ナポリターノ」によるハンドメイドシューズは、その芸術性に富んだデザインや高いクオリティなどにより、貴族など多くのVIPらの愛顧を得ます。

この天才シュークリエイターには12人の子がいましたが、父親の才を最も多く受け継いだのが末っ子のラケーレ女史であったようです。

1960年代の終わり頃からキャリアをスタートさせた彼女は、やがてナポリ最古参のひとつである父の靴工房を継承。

現在はデザインや木型の創作を担当する彼女の長男および数名の職人らとともに、クラシコの伝統をベースにグラマラスでクラス感に富んだ独創的なハンドメイドシューズを展開しています。

ハンドメイドを駆使するがあまりに生産数が非常に限られており、国内では伊勢丹メンズ館のみの取り扱いです。

ちなみに、つい先日ご紹介したナポリの技巧派ハンドメイド靴ブランド「Meccariello (メッカリエッロ)」を展開するアントニオ・メッカリエロ氏はラケーレ女史の息子です。

国内では取り扱い店が殆どなく希少靴のため当店でも入荷は稀ですが、現在2足のみ在庫ございます。

↓詳しくはこちらをご覧くださいね↓
https://artigianociao.jp/brand/napolitano-rachele/

皆様にとって今日も平穏無事な一日でありますように。

#napolitanorachele #ナポリターノラケーレ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です