正統な紳士服を嗜むvol.48〜中庸なナポリ仕立てサルトリオ

Buongiorno‼︎アルティジャーノチャオ名古屋本店&東京駅前店ただ今張り切ってオープンです!

オンラインショップは365日いつでも稼働中です。

第48回の今日は、以前はAttolini傘下で今はクラシコイタリアの重鎮ブランドKiton傘下にある人気ブランド「sartorio」です。

クラシックの王道を極めるKitonに対して、サルトリオはクラシックとモードを融合させた、いわゆるモダンクラシックを表現。

マシンメイドも導入しながら、着心地に影響がある重要な部分は高度なサルト職人の伝統的手仕事を駆使して生産されています。

極力芯地を省いたり、内容物ゼロの「センツァ・インテルノ」も特長の1つで、構造・デザイン・色・仕様とどれをとっても高次元の完成度。

キートン、アットリーニなどの最高級既製服と比べても、プライスの開きほど完成度の差は感じられず、ジャケットのドレープラインに関しては遜色ないという評価もあるほどです。

ビームスやアローズ、バーニーズ、エストネーション、ストラスブルゴなど国内の有力セレクトショップで取り扱われております。

このサルトリオは当店では初級ブランドとしてご案内するポジショニングです。

驚かれるかも知れませんが、その理由を知ることで紳士服を選ぶ時の絶対的な指標になるので、中日文化センターor弊店にお気軽に聴きにいらしてくださいね。

↓詳しくはこちらをご覧ください↓
https://artigianociao.jp/brand/sartorio/

皆様にとって今日も平穏無事な一日でありますように。

#sartorio #サルトリオ #kiton

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です