2011年春夏のピッティ・ウォモ。

d02cca43.jpg本日の名古屋は、梅雨の貴重な晴れ間です

さてさて。
ファッション業界の最先端は、すでに来年の春夏の展示会を開催中。
ご存じ、ルネッサンス華の都イタリア~フィレンツェのピッティ・ウォモですね。

http://www.asahi.com/fashion/beauty/TKY201007030231.html

内容を見ると、近年の傾向がさらに洗練・追求される傾向。
今年に引き続き2011年は更に”楽ジュアリー”な素材・色柄の
ジャケット/パンツが流行る予感。

近年の流れはモーダクラシコですね。

しかし!
ここで注意点があります。

正統クラシコイタリアを知らずしてモーダクラシコを決めようとしても、
なかなか上手くいかないのです。

基本を知らずして応用は利かないということにも言い換えられます。
良い土台の上にしか美しい華は咲きません。

さぁ、基礎からしっかり学んで、少しずつ応用してみましょう!
何でもお手伝いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です