【お買取り査定に出される前に】当店でお買取りできるお品、出来ないお品について

こんにちは!
Artigiano-Tokyo Ginzaです。

日本経済新聞に掲載頂いてからというものの、当店へのお買取り依頼が大変増えました。

当店としてもこのように多くの方に注目頂けたのは大変嬉しく、ご用命賜りありがたい状況です。
それと同時に、中にはせっかくお持ち込み頂いたもののお買取りが難しいお品もあり、お客様のご期待に沿えないケースも増えております。

特に最近多いのは、アルマーニやグッチなどの『モードブランド』や『デザイナーズブランド』、イタリア生地で仕立てた日本製スーツのお持ち込みでして、結論から申し上げますと、これらは当店でのお買取がなかなか厳しいブランド(ジャンル)となります。

当店の主な取扱いブランド(=お買取り可能なブランド)の名前は、【こちら】に掲載されております。

上記ブランドをご覧頂くと、日本人の多くが知るブランド、GUCCIやアルマーニ、プラダ、ドルチェ&ガッバーナやフェラガモ、エルメス、ラルフローレンといった『ハイブランド』『デザイナーズブランド』の名前がないことに気が付かれるかと思います。

以前より
『イタリアの服なら買い取ってくれるんじゃないの!?』
『クラシコというジャンルが何を指しているのかわからない!』
というお声も頂戴していまして、当店としても今一度説明が必要な時期かと思います。

なぜ、お買取りブランドやジャンルで線引きしているのか?
その理由について、こちらに纏めます。

当店が取り扱うスーツやジャケットは、クラシコウェア、またはクラシコイタリアと呼ばれる、『ハンドメイド(手縫い)を主軸とし、イタリアの伝統を重んじた仕立て職人の手によるクラシックウェア』となります。

もっと突っ込みますと、1986年にフィレンツェで創立された、『クラシコイタリア協会』に加盟する(していた)ブランドが中心です。
※クラシコイタリアとは、『真の意味でメイド・イン・イタリア(=イタリアの高度な伝統的手工業技術と職人)を守ることを目的に、高級メンズファッションブランドだけで構成された協会です。

イタリアのスーツづくりは、元々は日本の伝統工芸に相当する『国を代表する文化』の一つでした。
(当店はイタリアの文化や、世界に誇る服飾技術に惚れ込み、その素晴らしい文化を服を通して多くの方に知ってもらおうと、『クラシコイタリア専門店』を始めました)

伝説の仕立て職人の一人となった、ソリート氏の作品。クラシックとスポーティが融合したそのオーラは、圧巻。

話を戻します。
実は、先で述べたハイブランドは、このクラシコイタリア協会には加入していません。

それらの洋服ブランドは、デザイナーや流行(モード)をもとに服作りを行うブランドです。
どれもイタリアを代表する世界的ブランドであるのは間違いないのですが、『伝統を重んじたクラシコイタリア』とは全く異なる立ち位置です。

例えるなら、多角経営の高級飲食チェーン店か、地元で代々続く老舗料理店か、といったところです。

これらハイブランドのお洋服は、主に流行に基づいてお洋服を作っております。
そのため、流行が過ぎて何年もたつと、お値段をつけるのが非常に難しくなってしまいます。
たとえ名だたるブランドであっても、です。

国内縫製のオーダースーツも、名だたる仕立て職人を除くと、その方の体型に合わせた『だけ』の場合が多く、伝統工芸や作品としてのクオリティとは別ものとなっております。
生地の良し悪しや生地の製造国も、お買取り額にほとんど影響しません。基本的に、ご自身の手を離れる際はお値段が付かないものとお考え頂くのが良いかと思います。

反面、クラシコイタリアは、文字通り『次の世代に譲ることを見越して作られる究極の仕立て品』です。
時代が移り変わっても、そのシルエットは殆ど変化しないのが特徴です。

Kiton-キートン-のカシミヤ3ピーススーツ。数十年経っても、そのシルエットが時代遅れになることは決してない。

一張羅に相応しい最高の素材と職人の最高の技術が注ぎ込まれ、流行に殆ど左右されません。
これが、当店がクラシコイタリアを買い取れる大きな理由です。

当店は、高価ブランド買取や、旧来のリサイクルショップとは一線を画したお店を標榜しております。

他店様が値段をつけられないクラシコウェアに特化したお店だからこそ、『Brioni(ブリオーニ)』『Kiton(キートン)』『Attolini(アットリーニ)』といった、世界三大重衣料を始めとしたクラシコウェアは全力で買い取らせて頂きます。

当店が取り扱わないハイブランド品に関しましても、例えば当店が販売する商品をお買上げ頂く際、お下取としてお持ち込み頂ければ、お値段がつけられることもございます。

『クラシコウェアを着てみたい!』『クラシコイタリアという世界を体感してみたい!』という方は、お下取システムを使って是非当店でクラシコデビューを飾って下さい。

その別次元の着心地・美しさに、きっと感動するはずです。

 

Artigizno-Tokyo Ginza

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です