靴作り教室~8回目。

e9d9b417.jpg

ヴォンジョルノ~!

「アルティジャーノ店主、好きが高じて靴作り開始」の巻
靴作り教室~8回目のレポートです。

前回までにアッパー表革のラストへのつり込み、すくい縫い~からげ縫、
かかとの鉢巻き、シャンクとコルク粒の仕込みを実施。

今回は大面積のヌメ革から切り出したアウトソールを貼り付け、
余計なコバをナイフで削ぎ落とす、出し縫いのための準備工程です。

貼り付け、削ぎ落としは無事に完了。

そして、出し縫い糸を隠すためのヒドゥンチャネル仕様の溝を作るための練習中に、事件は起きました。

左手親指付け根部分にナイフがブスリです
とうとう、グサっとやってしまいました!

あの固い革をやすやすと削れるナイフの切れ味は想像以上に鋭かったです

ちとヤバいと思いながら洗面台で鮮血の出る手を洗っているうちに
ちょっと血圧が下がりクラッと来たので、ソファーで休憩。

あと1時間ありましたが、血も止まらないしその日は終了。

病院に行けば数針縫われたでしょうが、
伊達紳士なのでボンドでくっつけときました~ なんてね。

次は2週間後。
大失敗した上の作業の本番です。。

いや~、愉しいものには落とし穴あり!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です