イタリアの幻靴。

731057fe.jpg

皆さん花見はもうされましたか!?
昨日の雨風でかなり散ってしまったとの情報。
何とか今週末まで持ってくれると良いですね~

さてさて。
今日は、桜は散っても心にパッと花咲くシューズのご紹介です。笑

正面に見えます2足は「PERON & PERON ペロン・エ・ペロン」と申します。
日本ではほとんど出回っていないので、実物をご覧になったことのある方は少ないのではないでしょうか。

ペロンエペロンは1972年にイタリアの古都ボローニャでブルーノ・ペロン氏によって創業された靴ブランド。
伝統技法を極めた父ブルーノとその息子シモーネ氏の自由な発想とのコラボレートによって作られています。
親子の絆と絶妙なコンビネーションから作られるその一足は独創的なデザインと造形美で、
またその品質も極めて高いと言えます。

現代によみがえったバロックの美とでも言うべきノルベジェーゼ製法を使ったアクセントの強い靴を作る一方、
出し縫いの見えないようなコバの張らないハンドソーン製法によってコンサバでノーブルな靴もこなし、
高度な技巧を駆使して美しく見事な靴を創造します。
ボローニャの工房にてハンドメイドによってビスポーク(ス・ミズーラ)での展開が主であり、
作製期間は仮縫いを含め約半年かかります。
http://www.peron-e-peron.com/

ビスポーク職人も唸る”コバの無いハンドソーン靴”を一度ご覧下さい。
これ見て鳥肌が立たない方は”靴好き”とは名乗れないと思います。笑

見る度にサムぼろが出る店主より。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です