晩夏そして初秋の伊達紳士コーディネート。

ボンジョ~ルノ! 

早いもので、9月も中旬。
暑さも随分和らぎ、朝晩はすっかり秋めいてきましたね。

さぁファッションパラダイスの秋はもうすぐそこです!
季節の移ろいに合わせて、今すぐ使える秋物が続々入荷しておりますよ。

さてさて。
ブログで日々ご紹介の通り、
私は1年365コーデを楽しく実践する年中ファッションパラダイスですが(笑)、
店の不動のスタッフLEONさんも思いっきり楽しんでおります。

正面右トルソー0906正面右トルソー088月末の晩夏には、オレンジの麻リネンジャッカ&白のショートパンツという
イタリアンリゾートな洒脱コーディネートでした。

そして9月に入り、過ぎゆく夏を偲ばせつつ秋を感じるマローネベージュ系コーデに早速シフト。
紳士スタイルで唯一自由度の高い首元は、存分に遊んでいますね。

足元はイタリア~フィレンツェの今は亡き天才靴職人”ステファノベーメル”の
美しいコンビ革パンチドキャップトゥ靴をチョイス。

そして色を合わせた大振りのレザートートバッグや小物使いも
統一感のある洒脱なコーデに華を添えるエッセンスです。

~こんな格好を自分のものとして愉しめる人は、
きっと前向きで素敵な人生の過ごし方をしているんだろうな~と、容易に想像させますよね。

このように、アルティジャーノは
”ファッションスタイルを通して自己表現し、生活を愉しむ” ことを日々実践しています。

「服装は自分の内面の一番外側」と言われます。

人から最も見えやすく分かりやすい反面、第一印象で誤解されやすい事も。
ならば、ご自身のことを適正により良く表現したいものですね。

そのためにはどうしたら良いか知り、経験することが肝心。
そう多くの予算は必要ありません。
ためらっていないで、ご自分のできる範囲でチャレンジです!

さぁ、洗練された洋服とちょっとラテンのノリで、
貴男もますます人生を愉しみましょ。

ドルチェ ヴィータ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です