【リベラーノ LIVERANO】注文服 ウールポロコート 50~52 紺

¥327,800 (税込み)

★国内定価100万円越えの超高額スミズーラ注文服★クラシコイタリア~フィレンツェ仕立ての最高峰!★ヴィンテージ感溢れる極上ソフトウール生地&秀逸ハンドメイド仕立て★本場イタリア製★良品【リヴェラーノ&リヴェラーノ】秀逸なハンドワーク手仕事テーラード仕立ての美しい本格派ポロコート!サイズ50~52位

在庫あり

商品コード: CLI0002 カテゴリー:

説明

商品データ

【カラー】ネイビー濃紺色ヘリンボーン織り無地(画像参照)
【素材】表地;ウール、袖裏;キュプラ系(オーダー品のため成分表示タグ無し)
【生産国】イタリア製ハンドメイド
【SIZE】ビスポーク注文品なので表記ありませんが、参考までにイタリアサイズ50~52位、日本サイズやや大きめL~XL位です)
平置きの実寸で着丈(後ろ側エリ含まず)108、身幅(脇下幅)58、最小身幅54、肩幅(肩先間の直線距離)50、袖丈58(袖口折り返し幅5.5cmダブルカフ仕様、内側生地折り返し5cm位あります)cm。
【状態】usedで素材特性上軽い使用感(部分的な毛玉)ありますが、その他特記すべきダメージ見当たらず、まずまず状態良好です。
CLI0002

商品説明

ご存知、有力サルトフィニート「アントニオ・リヴェラーノ」氏率いる正統クラシコイタリアを代表するイタリア~フィレンツェの人気サルトリア【LIVERANO & LIVERANO】

その品格のあるエレガントなハンドメイド仕立ての正統派ポロコートです。

国内ではソブリンハウス(ユナイテッドアローズ最上位)や伊勢丹メンズ館など限られた高感度セレクトショップでのみ受注会/トランクショーを行っており、現在スーツで最低でも70万円以上、コートで80万円からの高価格帯の貴重品です。

前身頃のダーツを取らず全体にやさしく丸みを帯びた立体縫製は、ナポリやミラノとは一味違ったルネッサンスの香りが色濃く残る華の都ならではのフィレンツェ流仕立ての特長。

そして紳士ファッション最大の見本市「ピッティ」が毎年開催される都市の一流サルトリアだけに、今の時代の雰囲気も上手く漂わせながらエレガンテで美しい本流クラシコイタリアーノシルエットが印象的です。

一見して分かる上質な色艶と美しいドレープを表現する極上ソフトウールのエクスクルーシヴ生地を贅沢採用し、世界最高峰のテーラリング技術を持つ職人の手仕事によってハンドメイドで極めて丁寧に仕立てられた、まさにクラシコイタリア最高品質の美しいテーラードコート。

クラシコイタリアーノの美しいシルエットと極上のフィッティングにより普段使いとしてはこの上無く贅沢で、エグゼクティブなビジネスシーンにはもちろん、お出かけやディナーにも最高のパートナーとなりますよ。

襟元から首周りのぼりラインの吸い付くようなフィット感。
フワッと肩に乗るエレガントで立体的なショルダーライン。
巧みなパターンと丹念なアイロンワークによる美しいラペルの返り。
ふっくらと立体的な弧を描く胸囲。
前見頃ダーツを取らずシェイプされ、縫い目無しですっきりと美しいフロント~ウエストライン。
スッキリとしながら柔らかくいせ込まれ、可動域の広いアームホール。
身体ラインに沿う立体的な腕の曲線。
バランスの良い颯爽とした着丈。

・・枚挙にいとまが無いほど多くの手仕事のディテールにより、クラシコイタリアの伝統が宿る中にハイセンスで都会的な雰囲気を醸し出します。

肩から上胸にかけては厳選された上質な薄芯地で張りを持たせ、ボディーラインが常に美麗に見えるような仕立て。

バランス良くシェイプされたウエストにかけての流麗なライン取りは、後ろ姿も美しく見せますよ。

【ディテール・仕様】
ダブルブレステッド・セミピークドラペル、フロント3つ×2列ボタン、袖口はターンナップカフ、両脇はD管留め&両玉縁フラップポケット、左胸に美麗なバルカポケット、背ウエストに2つボタン留めストラップベルト付き、内側に両玉縁ポケット、総裏地、正統派なボタン開閉式センタープリーツベント。

ラペル~フロントライン縁にはハンドステッチが手仕事によって丁寧に形成されております。

また、着心地に関わる重要なパーツは言うまでも無いですが、マシンメイドでは出せない滑らかに湾曲したバルカポケット、きれいな形状のラペル上襟の縫付け、ボタンホールにフラワーホールの手かがり、使い易い高さのボタン縫い付け、各シームラインのハンド処理など、高度な職人技のハンドワーク手仕事によるディテールが随所に見られるのも魅力です。

機能美・デザインのアクセントとしてはもちろんですが、手間が掛かっていることが一目瞭然で、見る人が見れば高級テーラードということが一瞬で分かります。

シックでヴィンテージ感溢れる定番のネイビー濃紺色ヘリンボーン織り生地が、エレガンスなフォルムと相まって文化的で洗練された印象を与えます。

適度に腰がありながらふわっと柔らかく温かみのある極上ソフトウール素材は、快適な弾力性によりシワになりにくい復元力も兼備した極めて上質なエクスクルーシブ生地です。

そして世界最高峰のテーラード技術を駆使した、極めて美しいカッティング~テーラリング。

そのエクスクルーシヴ生地と最高に秀逸なフィレンツェ流テーラリング仕立てが、クラシコイタリア最高峰のフィット感と美しいドレープを実現し、着手の存在感を華やかに引き立てますよ。

イタリアではもちろん世界中で名の通った最高峰サルト”アントニオ リヴェラーノ”氏の超一流ハンドワーク・テーラリング仕立ての着心地と優越感は何物にも代え難く、一度体感したら虜になると思います。

生産数が少なく稀少なクラシコイタリア紳士服の最高峰サルト【Liverano & Liverano】本流クラシコイタリア仕立て極上ソフトウール素材の正統派ポロコートを1点のみ、お探しの方にお安くお譲りします。
※インナーは撮影時のイメージで、付属品ではありません。

Brand

Liverano & Liverano / リヴェラーノ・リヴェラーノ

アントニオ・リヴェラーノは11歳のとき、古都フィレンツェに移り住む。 兄であるルイジの背中を追うように洋服の仕立ての世界に入り、以来60年近い歳月をサルトとして歩んできた。 アントニオ氏は1937生まれ、プーリア州の出身。 長靴の踵部にあたるプーリアもまた、独自の仕立て文化を育む。 バロックやロマネスクの貴重で美しい建造物が残るためか、非常にユニークな構築感を素朴な仕立のなかに宿す。 リヴェラーノ&リヴェラーノが仕立てる服は、そうしたプーリアの手がトスカーナで洗練されて完成された。 ルネッサンス文化が花開いた街”フィレンツェ”は、イタリア最大の服飾見本市ピッティ・イマジーネ・ウォモが開催される街としても知られている。 世界各国から集まったバイヤーたちの目的は、最新トレンドをここでチェックすることともうひとつ、フィレンツェの洒落者たちが通う、名サルトを訪れることにある。 その名もここに紹介するリヴェラーノ&リヴェラーノだ。 サルトリア・フィオレンティーナそのものを代弁するこのサルトの最大の特徴は、脇見頃ダーツを取らずにウエストラインをすっきりみせるシルエットと、肩のラインが背中側にぐっと落ちた構造にある。 そうすることで、じつに華やかで優雅な雰囲気が醸される。 北イタリアやナポリからは見受けられない強い個性に裏打ちされたスタイルだ。 華があり、どこか優雅さをたたえている服の背景にあるのは、14世紀から連綿と受け継いできた芸術的感性にほかならない。 一瞥するだけでそれとわかる独特の色と香り、それこそが、サルトリア・フィオレンティーナの精神である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です