【ルイジボレッリ BORRELLI】秋冬 贅沢カシミヤ100% ガンクラブチェック柄ジャケット 茶&水色 48

¥107,800 (税込み)

★国内定価35万円位の高額品★本流クラシコイタリア・ナポリ仕立ての柔らかい着心地!★秋冬シーズン向け★極上の厚肉カシミヤ100%お洒落ガンクラブチェック柄生地★イタリア製ハンドメイド★美品【LUIGI BORRELLI ルイジボレッリ】しっとり滑らかな触感の贅沢カシミヤ100%素材生地のナポリ仕立てテーラードジャケット!サイズ48

在庫あり

店頭在庫: 東京銀座店 服のサイズ: サイズ48 
商品コード: GBO0019 カテゴリー:

説明

商品データ

【カラー】茶色・水色・アイボリー色のガンクラブチェック柄(画像参照)
【素材】表地;カシミア100%、裏地;キュプラ
【生産国】イタリア製ハンドメイド
【SIZE】表記;48 Drop7(50サイズ寄り。参考までに日本サイズでやや大きめM~L位です。※写真のマネキントルソーはメンズ標準Mサイズ)
平置きの実寸で着丈(後ろ側エリ含まず)75.5、身幅(脇下幅)53、最小身幅49.5、肩幅46.5、袖丈61.5(袖ボタン開始5cm、額縁仕上げ、内側生地折り返し3cm程あります)cm。
【状態】usedですが特記すべきダメージ見当たらず、状態良好です。
GBO0019

商品説明

ご存知、1957年創業のイタリア~ナポリ発の老舗であり、ハンドメイドシャツ分野でトップをひた走る人気・実力を兼ね備えた本流クラシコイタリアの有力ファクトリーブランド【LUIGI BORRELLIルイジボレリ】

その贅沢な極上カシミヤ100%素材生地を贅沢採用した、業界最高レベルのハンドメイド仕立てテーラードジャケットです。

テーラード仕様はややコンケープドしたコンパクトで立体的なショルダーラインが美しく、ナポリ仕立てならではの軽快な着心地のハンドメイド仕立て。

一流ナポリシャツメーカーによる神業的なカッティング技術と絶妙なるアイロンワークによって成し得る、ナポリの伝統的手法にこだわった創りです。

本場イタリアの一流カミッチェリアの卓越した技術による洗練されたパターンとハンドメイド仕立てなので、美しいシルエットが表現できるとともに、着心地にとても優れます。

肩~襟元~首周りのぼりラインの吸い付くようなフィット感。
ふわっと肩に乗る優美で立体的なショルダーライン。
巧みなパターンと丹念なアイロンワークによる美しいラペルの返り。
ふっくらと立体的な弧を描く胸囲。
ナポリ仕立てらしいマニカカミーチャの柔らかい袖付け。
すっきりとしながら柔らかくいせ込まれ、可動域の広いアームホール。
身体ラインに沿う立体的な腕の曲線。
バランス良くシェイプされたウエストにかけての流れるようなライン取り。
バランスの良い颯爽とした着丈。

・・伝統的ナポリテーラリングの中に現代的モダンエッセンスを巧みに取り入れ、ハイセンスで都会的な雰囲気を醸します。

そしてナポリスタイルの真骨頂の薄芯地仕立てと”マニカ・カミーチェ”を取り入れた袖付けですから、着た時にこの上無く軽やかで、ジャストフィットして自由度も高く、カーディガンを羽織るかのごとく軽快で柔らかな着心地。

羽織ってみると、首元~肩のノボリ~背中~上胸が身体のラインに吸い付き、優しく包み込まれるような感覚です。

その一方で、シルエットを美しく出すために、上胸にかけては上質な薄芯地により張りを持たせボディーラインが常に美麗に見えるような仕様。

バランス良くシェイプされたウエストにかけての流麗なライン取りは、後ろ姿も美しく見せますよ。

【ディテール・仕様】
ハイゴージノッチドラペル、フロント段返り3つボタン、袖口4つ重ねボタン本開き本切羽、両脇にラウンドパッチポケット、左胸に美しい湾曲のバルカポケット、内側は両玉縁ポケット3つ、お台場仕立て、総裏地、サイドベンツ。

ラペル~フロントライン、ポケット縁にはハンドステッチが手仕事によって丁寧に形成されております。

また、着心地に関わる重要なパーツは言うまでも無いですが、マシンメイドでは出せない滑らかに湾曲したバルカポケット、きれいな形状のラペルの縫付けとヒゲ処理、ボタンホールにフラワーホールの手かがり、使い易い高さのボタン縫い付け、そしてラペル~フロントライン・ポケット縁のAMFハンドステッチはもちろん、背中心の片倒し仕上げに各シームラインのハンド処理など、高度な職人技のハンドワーク手仕事によるディテールが随所に見られるのも魅力です。

機能美・デザインのアクセントとしてはもちろんですが、手間が掛かっていることが一目瞭然で、見る人が見れば極めて手の込んだハンドテーラード仕立てということが一瞬で分かります。

ヴィンテージテイストの洒脱で品格あるガンクラブチェック柄織り生地が、コーディネートし易くラグジュアリーで洗練された印象を与えます。

柔らかくしなやかでトロトロした滑りのある極上カシミヤ素材生地は、快適な弾力性によりシワになりにくい復元力も兼備した極めて上質なエクスクルーシブ生地です。

そして世界最高峰のテーラード技術を駆使した、極めて美しいカッティング~テーラリング。

そのエクスクルーシヴ生地と最高に秀逸な本場ナポリのテーラリング仕立てが、クラシコイタリア最高峰のフィット感と美しいドレープを実現し、着手の存在感を華やかに魅き立てますよ。

業界で最も腕利きの南イタリア・ナポリを代表する一流カミチェリア”ルイジボレリ”製の負荷の少ない軽やかな着心地と美しくエレガントなシルエットは、一度体感したらマシンメイドの量産品は着たくなくなるほど、虜になると思います。

生地・仕立てより秋冬シーズン対応です。

国内外のセレクトショップに絶大な信頼を得る人気クラシコイタリアブランド【BORRELLI(ボレッリ)】手仕事ハンドワーク仕立ての極上カシミヤジャケットを1点のみ、お探しの方にお安くお譲り致します。

※シャツ・ネクタイおよび背景物は撮影時のイメージで、付属品ではありません。

Brand

Luigi Borrelli / ルイジ・ボレリ

1957年に南イタリアのナポリで創業した、クラシコイタリアのシャツ部門を代表する超人気のシャツブランド。 15年程前の日本上陸以降、日本の高級シャツブームの火付け役であると共に「クラシコイタリア」という言葉を認知させた功績は大きく、もはやお洒落なビジネスマンでは知らない人がいないと言われているほどです。 創業当時より、人体に添う立体的なシャツ作りにこだわり続け、上陸当初は「立体的すぎて綺麗に畳めない」という触れ込みでした。 キトンの総帥「チロ・パオーネ」氏に「ウチのスーツに合うシャツはボレッリしかない」とまで言わしめたことは有名です。 現在はルイジ氏の1人息子であるファビオ ボレッリ氏が引き継いでおり、2001年(本国では1999年)からタイやスーツをスタートさせ、現在ではニット等を含めたトータルウェアにて展開しております。 フルハンドメイドで作られるシャツ以外のアイテムも、創業以来から引き継がれるシャツ作りの伝統が生かされております。 ルイジ・ボレッリの特長はナポリの伝統工芸によるハンドメイド仕立てと生地の良質さ。 シャツの着心地や耐久性のために、シャツ作りの際にポイントとなる箇所(アームホール、衿回り、ヨーク、ボタン、ボタンホール、剣ボロ、前立て、ガセットの8つ)は変わらず手縫いで丁寧に仕上げています。 つまり 熟練の職人によるテンション調節が施され、力が加わったり、柔らかさが必要となる部分を手作業にすることで着心地がソフトに、そして耐久性までもが向上します。 日本国内では、アローズやバーニーズ、ビームス、トゥモローランド、エディフィス、バセットウォーカー、エストネーション、アッシュポール、サンモトヤマ、サージェントバー等数多くの名だたるセレクトショップで扱われております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です