【チャルディCIARDI】新品 秋冬ジャガード織りツイード系ジャケット 48

¥179,000 +税

【SARTORIA CIARDI(サルトリア チャルディ)】

秋冬~春先シーズン向け

ジャガード織りツイーディウール生地

ハンドメイド

イタリア製

未使用品

サイズ48

在庫あり

商品コード: GCA0002 商品カテゴリー:

説明

商品データ

【カラー】ダークオリーブ×ネイビー

【素材】表地;ウール100%、裏地;キュプラ系 ジャガード織り

【生産国】イタリア製ハンドメイド

【SIZE】表記;48
(参考までに日本サイズM位です。※写真のマネキントルソーはメンズ標準Mサイズ)

平置きの実寸
着丈(後ろ側エリ含まず)72.5
身幅(脇下幅)52
最小身幅47
肩幅44
袖丈64(袖ボタン未着、袖内側折り返し生地4cm程あります)cm

【状態】未使用品(袖ボタン未装着でしつけ糸が付いております)

【付属】袖ボタン・縫製糸

GCA0002

商品説明

ご存知、南イタリア~ナポリを代表するサルトフィニート(最高峰の仕立て職人)であり、映画俳優・政財界の大物・有力医師など錚々たる顧客を持つ【R.CIARDI レナート・チャルディ】

残念ながら創業者のレナート氏は2017年にお亡くなりになりましたが、父親の教えでサルト職人となった子息ヴィンツェンツォとロベルト2人に遺志を受け継がれた新生【SARTORIA CIARDI サルトリア チャルディ】

その珠玉の貴重なハンドメイド仕立ての最旬な既成ジャケットで、国内展開無いという貴重モデルを1点のみ現地ナポリのアトリエより直接調達できました。

ナポリには4天王や5傑と呼ばれるキラ星のごとく輝く天才的サルトフィニート達が居ますが、レナートチャルディ氏もその一人でした。

ナポリの生ける伝説的サルト”ANTONIO PANICO アントニオ・パニコ”に退けを取らないと言われる技量もさることながら、チャルディほど豊富な知識と広い見聞を持つサルトは居ないと言われ、洋服に関する事のみならず絵画などアートへの造詣も深く自身のアトリエはまるでアートギャラリーのようで、地元ナポリの名手の社交場サロンにもなっているそうです。

そんな数々の逸話を持つナポリ出身の不出生サルトフィニート”R.CIARDI レナート チャルディ”の遺志を受け継ぐ息子たちが切り盛りする【SARTORIA CIARDI サルトリアチャルディ】

男性をより逞しくマッシブに見せる流麗なドレープラインが、ひと際美しいフォルムを描きます。

力強い男性の身体ラインを描いたやや構築的なコンケープショルダー、マニカ・カミーチャをベースとした柔らかな袖付け、丸みを帯びたボリュームのある胸からシェイプの利いたウエストそして丸みを帯びたフロントカットへとつながったナポリスタイルのディテールが特長で、モダンで美しいフォルムを作り出します。

一見して分かる上質な色艶と風合いの美しいドレープを表現するヴィンテージテイストの極上ツイーディウールのエクスクルーシブ生地を使用し、世界最高峰のテーラリング技術によってハンドメイドで極めて丁寧に仕立てられた、まさにクラシコイタリア最高品質の美しいテーラードジャッカ。

現代クラシコイタリアの美しいシルエットと極上のフィッティングにより普段使いとしてはこの上無く贅沢で、エグゼクティブなビジネスシーンにはもちろん、パーティーやディナーでも最高のパートナーとなりますよ。

ハイゴージノッチドラペル・フロント段返り3つボタン・バランス良いドロップ寸と、今の時代を反映した旬で美しい正統派クラシコイタリアーノシルエット。

あらゆるシーンで活用できる上品で選りすぐりの最高級生地を贅沢採用し、本場イタリア~ナポリの世界で最も腕の立つ職人に手仕事により時間をかけて丹精込めて仕立てられた、本物だけが持ちえるオーラを佇んだ逸品です。

肩~襟元~首周りのぼりラインの吸い付くようなフィット感。
フワッと肩に乗り、美しく立体的で貫禄あるショルダーライン。
巧みなパターンに丹念なアイロンワークによる美しいラペルの返り。
ふっくらと立体的な弧を描く胸囲。
すっきりとしながら柔らかくいせ込まれた可動域の広いアームホール。
身体ラインに沿う立体的な腕の曲線。
バランス良くシェイプされたウエストにかけての流れるようなライン取り。
バランスの良い颯爽とした着丈。

・・多く洗練ディテールと秀逸な仕立て技術により、伝統的ナポリテーラードをベースに旬なエッセンスも取り入れた曲線を描き、ハイセンスで都会的な雰囲気を醸し出します。

そしてナポリテーラード真骨頂のマニカカミーチャをベースとした柔らかい袖付けですから、肩~袖アーム部分はこの上無く軽やかで、ジャストフィットして自由度も高く、軽快で柔らかな着心地。

羽織ってみると、首元~肩のノボリ~背中~上胸が身体のラインに吸い付き、優しく包み込まれるような感覚です。

その一方で、肩から上胸にかけては贅沢な大見返し仕立てにより張りを持たせ、ボディーラインが常に美麗に見えるような仕立て。

バランス良くシェイプされたウエストにかけての流麗なライン取りは、後ろ姿も美しく見せます。

【ディテール・仕様】
ハイゴージノッチドラペル、フロント3つボタン段返り、袖口は未装着アンフィニッシュ、両脇は両玉縁ポケット、左胸に美しいカーブのバルカポケット、内側に両玉縁ポケット2つ、贅沢な大見返し仕立て、背抜き裏地、サイドベンツ。

ラペル~フロントライン・ポケット縁にはAMFハンドステッチが繊細かつ丁寧な手仕事によって形成されております。

また、着心地に関わる重要なパーツは言うまでも無いですが、マシンメイドでは出せない滑らかにカーブしたバルカポケット、きれいな形状のラペルの縫付けとヒゲ処理、ボタンホールにフラワーホールの手かがり、使い易い高さのボタン縫い付け、そして背中心の片倒し仕上げや各シームライン沿いのハンド処理など、高度な職人技の手仕事によるディテールが随所に見られるのも魅力です。

機能美・デザインのアクセントとしてはもちろんですが、手間が掛かっていることが一目瞭然で、見る人が見れば高級テーラード仕立てということが一瞬で分かります。

見るからにシックで雰囲気のあるオリーブがかったネイビー紺系色地の緻密なジャガード織り生地が、エレガントなフォルムと相まって文化的でモダンな洗練された印象を与えます。

しっとり柔らかくしなやかな肌触りの極上ツイーディウール素材は、快適な弾力性によりシワになりにくい復元力も兼備した極めて上質なエクスクルーシブ生地です。

そして世界最高峰のテーラード技術を駆使した、極めて美しいカッティング~テーラリング。

そのエクスクルーシヴ生地と最高に秀逸な本場のナポリテーラリング仕立てが、クラシコイタリア最高峰のフィット感と美しいドレープを実現し、着手の存在感を華やかに引き立てますよ。

イタリアではもちろん世界中で名の通った最高峰サルトリア「CIARDI チャルディ」の超一流ハンドワーク・テーラリング仕立ての着心地と優越感は何物にも代え難く、一度体感したら虜になると思います。

生地や仕立てより秋冬~春先シーズンに好適です。

生産数が少なく大変稀少なクラシコイタリア~ナポリ仕立ての頂上サルト【SARTORIA CIARDI サルトリア チャルディ】の最高峰ナポリ仕立てテーラードジャケットを1点のみ、お探しの方にお安くお譲り致します。

※インナーおよび背景物は撮影時のイメージで、付属品ではありません。

Brand

Ciardi / チャルディ

ナポリ仕立ての直系とも言える伝説的な職人アンジェロ・ブラージのもとで修行をした黎明期の職人である1934年生まれのレナート・チャルディが注文服のアトリエを創業したことに始まります。 レナートチャルディ氏はナポリの仕立て屋の間でも非常に評価の高い職人であり、一目置かれる最高峰サルトリアです。 個別意識の強いナポリでは仕立て職人が他の職人を褒めることは殆どありませんが、レナート・チャルディだけは皆が口を揃えて「彼は特別だ」と言います。 あのアントニオ・パニコやカラチェニ一派でさえだそうです。 それは彼の仕立て技術のみならず人間性によって尊敬を集めた証でしょう。 イタリアの上流階級の洒落者達が挙ってチャルディに注文し続け、チャルディは服を通してナポリ仕立ての歴史を作り続けてきました。 サルトリア・チャルディの仕立てはナポリでも特徴的です。 その少しクラシカルな雰囲気の漂うスクエアなショルダーライン、切れ長の堂々としたラペル、深いVゾーンなど、パッと見ただけでチャルディの仕立てであることがわかります。 残念ながら創業者のレナート氏は2017年にお亡くなりになりましたが、父親の教えでサルト職人となった子息ヴィンツェンツォとロベルト2人に遺志を受け継がれ、変わらぬクオリティの服を作り続けております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です