【ガエターノ アロイジオ Gaetano Aloisio】新品 注文服 春夏 紺無地パンツ 44~46

¥58,000 +税

★入手困難な希少サルトフィニート物!★クラシコイタリア~ローマ仕立ての最高峰ビスポーク注文服★春夏シーズン向け★最高級ファインウール生地&秀逸ハンドメイド仕立て★未使用新品【Gaetano Aloisio ROMA ガエターノアロイジオ ローマ】極めて貴重なローマン仕立てハンドテーラードの最高峰ビスポーク製スラックスパンタローネ!サイズ44位

在庫あり

商品コード: PGA0001 商品カテゴリー:

説明

商品データ

【カラー】ネイビー紺色無地(画像参照)
【素材】表地;ウール、裏地;キュプラ系、コットン(品質表示タグ無し)
【生産国】イタリア製ハンドメイド
【SIZE】オーダー品のため表記ありませんが、参考にイタリアサイズで44~細め46、日本サイズでS~細めM位です
実寸でウエスト76(最大あと5cm位出せます)、ワタリ幅(股下10cm部)27、膝幅22.5、裾幅19、股上27、股下90(スソ未処理)cm。
【状態】スソも未修理の未使用新品です。
PGA0001

商品説明

ご存知、クラシコイタリア紳士服の中でも最高峰のクオリティと価格帯に位置する政治と経済の中心である首都ローマのサルトフィニート(最高峰の仕立て職人)【Gaetano Aloisio ガエターノアロイジオ】

そのクラシコイタリア最高峰のサルトフィニートの手仕事による珠玉の貴重なスラックスパンツです。

2000年代前半までは国内でもトランクショーなどで注文できましたが、今では日本での取扱いも無く、幻の名品のごとく希少な逸品となっております。

11歳の時にサルトとして修行を始め、弱冠22歳であの栄誉ある”フォルビチ・ドーロ(金の鋏)賞”を受賞。
当時22歳で最年少の受賞でしたが、その記録はいまも破られていません。

その後1990年に27才で独立しローマにアトリエを構えた天才的サルトフィニートが「ガエターノアロイジオ」なのです。

イタリア全土には約8000軒のサルトリアがあり、そのサルト界の頂上にはナポリ4天王をはじめキラ星のごとく輝く天才的サルトが何人も居ますが、アロイジオ氏も間違いなくその一人でしょう。

一見して分かる上質な色艶と美しいドレープを表現する極上ファインウールのエクスクルーシヴ生地を使用し、世界最高峰のテーラリング技術を持つ職人によって極めて丁寧に仕立てられた、まさにクラシコイタリア最高品質の美しいトラウザーズ。

現代クラシコイタリアーノの美しいシルエットと極上のフィッティングにより普段使いとして贅沢で、エグゼクティブなビジネスシーンにはもちろん、ディナーやパーティーでも最良のパートナーとなりますよ。

【仕様・ディテール】
ノータック、上部3点留めボタンフライ、フロントは閂留め縦ポケット、ヒップはD管留め&両玉縁1ボタン留めポケット2つ、フォブポケット付き、ヒップ上部Vスリット入り、股シック布付き、スソ未修整。

バランス良くテーパードした美しいクラシックスリムシルエットで、履き易い上に美脚効果抜群で脚が長くスマートに見えます。

裏地も適材適所で上質なコットン生地が採用されており、穿き心地・腰回りのフィッティング感が素晴らしいです。

サラッと柔らかくしなやかな肌触りの極上エクストラファインウール素材は、適度な腰の強さやシワになりにくい復元力も兼備した極めて上質なエクスクルーシブ生地です。

そして世界最高峰のテーラード技術を駆使した、極めて美しいカッティング~テーラリング。

その極上生地と最高に秀逸なテーラリング仕立てが、クラシコイタリア最高峰の洗練されたシルエットとフィット感を実現し、着手の存在感をエレガンテに魅き立てますよ。

どんな一流クラシコのジャケットとも合わせられるイタリアサルト界最高峰の超一流テーラリング仕立ての本格パンツの着心地と所有感は、一度体感したら虜になると思います。

生産数が少なく稀少な最高峰サルト【Gaetano Aloisio ガエターノアロイジオ】正統クラシコイタリア~ローマ仕立ての美しい極上スラックスパンツを1点のみ、お探しの方にお安くお譲りします。

Brand

Gaetano Aloisio / ガエタノ・アロイジオ

1963年イタリア~カラブリア生まれ。 11歳の時にサルトとして修行を始め、弱冠22歳でフォルビチ・ドーロ(金の鋏)賞を受賞。 当時22歳で最年少の受賞だったが、その記録はいまも破られていない。 その後1990年に27才で独立し、ローマにアトリエを構えます。 のちにパリにもサロンを設け、世界各国に顧客を抱えるためローマ~パリを往復しています。 国内の政界関係者や海外の要人も訪れるガエターノ アロイジオ。 堅い職務に就きながらも、エレガントなスーツを好む彼らの感性があるからこそ、ローマの街は華やかなのかもしれません。 イタリア人のサルトとしては珍しく、顧客ひとりひとりの型紙を布で作製し、オーダーをきっちり仕上げる事を徹底しています。 採寸も極めて確実かつ手仕事ハンドによる縫製の丁寧さと綺麗さは天下一品と認められ、信濃屋・白井氏もお墨付きの最高級サルトです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です