【ステファノベーメル STEFANO BEMER】チャッカブーツ 38.5 赤茶

¥99,000 +税

★現国内定価23万円位の最高級靴★今は亡きベーメル氏の代表傑作モデル!★スーツ~ジャケパンに最適★ビスポーク並のディテール満載!★イタリア製★美品【STEFANO BEMER(ステファノベーメル)】ビスポーク譲りのハンドソーン製法による美麗ジョージブーツ靴「702」&シューツリー付き!サイズ38ハーフ

在庫あり

商品コード: SSB0049 商品カテゴリー:

説明

商品データ

【カラー】バーガンディ濃赤茶色(写真参照)
【素材】アッパー;本革カーフレザー、ソール;本革
【生産国】イタリア製のハンドメイド
【SIZE】表記;38 1/2 (参考までに日本サイズで24.0±0.5cm程度に対応すると思います)
外寸実測で最大長さ280、最大幅100、ヒール高さ28 mm。
【状態】usedですが特記すべきダメージ見当たらず、状態良好です。写真のオリジナル専用シューツリー(size38)・ワインケースのような専用木箱・保存袋1つを付属します。
SSB0049

商品説明

イタリア靴業界の至宝として君臨した今は亡きフィレンツェ出身の天才アルティジャーノ自身の高級靴ブランド【STEFANO BEMER(ステファノ・ベーメル)】

日本をはじめ世界中の靴職人の卵があこがれを抱くほどの美しい革靴を作る、フィレンツェ出身の実力派職人による人気シューズブランドです。

ステファノ氏が亡くなった現在は、ベーメル家およびイタリア人や日本人のお弟子さん達がブランドを引き継ぎ、変わらぬクオリティの革靴を提供し続けております。

そのベーメルの代表的傑作デザインである3アイレットVフロント外羽根アンクルブーツのハンドソーンウェルテッド製法による最高品質の既成靴。

美しいフォルムとベーメルの高度な技術が堪能できるビスポーク並のディテールが満載の逸品です。

完成された美麗なセミロングノーズ&モダンなラウンドトゥの現代的木型ラストを採用し、高度なハンドワークで極めて丁寧に作製されております。

アッパーフロントは流麗でノーブルなプレーントゥ。
バランス良いセミロングノーズのフォルムと相まって、美しい色気を醸します。

また、ヒールカップ(かかと中央部分)は継ぎ目の無い一枚革のセミシームレスヒールになっており、靴を後ろから見た際に非常に美麗です。

ビスポーク注文靴に見られるこの技法は高度な技術を要し素材も贅沢に使うため、極めて高級な靴ならではのハイグレードな証しです。

さらには、丁寧なカッティングやステッチワークの精密さ、くびれたウエストアーチのべヴェルドウエスト、ソールのヒドゥンチャネル仕様や半カラス仕上げ、インソール・ライナーのレザー革質など、外観からは見えにくい部分やディテールまでこだわり抜かれた品質。

それゆえ靴としての実用的機能はもちろんのこと、トータルとして、履き心地から靴の持つ雰囲気・存在感は卓越しており、見るからに品格に溢れています。

そして、ベーメルならではのビスポーク譲りのフィッティングは、感動の一言。
立体的なヒールカップとシェイプされたウエストラインが、足に吸い付くような履き心地を実現します。

履くほどに足に馴染んでしなやかになり、堅牢にしてソールの返りも良く、ボールジョイント~ウエストアーチ~ヒールカップ一連の確かなホールドにより安定感があり、長時間の歩行にも疲れにくく至極快適です。

素材は、ヴィンテージ感のある風合いと美しい色艶を持つバーガンディ濃赤茶色の極上カーフレザーを贅沢採用。
最高レベルの既成靴と比較してもその違いが一目瞭然なほどきめが細かく艶やかです。

厳選された大変上質な本革素材なので、メンテナンスも天然毛ブラシで手入れするだけでしっとりとした質感が維持できます。

スーツや綺麗めジャケパンスタイルにはもちろん、チノパン・デニムパンツ等カジュアルにも相性が良いスマートなデザイン性も兼ね備え、幅広く活用できるのも嬉しいです。

エレガントで美麗なフォルムにやや高めのヒールが、脚を長くスマートに見せてくれます。

靴ファンを魅了してやまない本場イタリアのカリスマ靴職人の人気ブランド【ステファノ ベーメル】極上ハンドソーン製法の名作シューズを1点のみ、お探しの方にお安くお譲り致します。

※写真の雑誌・小物などの背景物は付属品ではありません。

Brand

Sterano Bemer / ステファノ・ベーメル

若干23歳でフィレンツェに自らの名を冠したス・ミズーラ専門店を構えて以来、数多くのアート・ピースを生み出しているステファノ・ベーメル。 その類稀なセンスとクリエイティビティ、職人としての見事なまでの技量で仕上げられた靴は瞬く間にイタリアのウルサ型ファッション関係者たちから“天才アルティジャーノ“という賞賛の声を得る。 その声の主の一人があのフィレンツェの名店”タイ・ユア・タイ“のオーナー、フランコ・ミヌッチ氏。 決して時代に流されること無く、普遍的な名品・良品のみを無抜く卓越した審美眼を持つと評判の男=フランコ・ミヌッチに太鼓判を押され、さらに識者が認めた工芸品が並ぶDAギャラリーに永久展示されたという事実を記せば、このステファノ・ベーメル(STEFANO BEMER)がどれほど素晴らしいものであるかを理解できる。 そんなステファノ・ベーメルが、その技術と経験をフルに生かした珠玉のプレタポルテ・コレクションを初めて発表したのは2001年。 機能的な側面としての履きやすさと、美的側面としての高いデザイン性。 生み出されるプレタポルテには、ともすると相反する、そんな二つの要素が見事なバランスで同居している。 そして有力日本人靴職人の師匠としても有名で、日本のビスポーク注文靴に影響を与え続けている。 ステファノ・ベーメル氏は惜しくも2012年7月末、48歳の若さでその生涯を閉じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です