「Brand: Balint / バリント」の記事一覧

ルーマニアのトランシルバニア地方で製靴の修行を積んだライオス・バリント氏が独立後の1985年にオーストリアのウィーンで創業。
基本的にスミズーラ専業のファクトリーメーカーでハンドソーンウェルテッド製法による手作り靴を作製し、同じ工程で作られた既製品もリリースしています。
所謂ブダペストラストと呼ばれるオーソペディックスの概念に基づき作成されたコンフォートな履き心地と屈強な面構えを持つ弾丸のようなフォルムを、少しエレガントにしたウイーンスタイルはどこかクラシックで、落ち着いた雰囲気があります。
また、ウッドネイル製法と呼ばれるペイズ(木釘)で固定された手間のかかる伝統的な製法を得意としています。
2010年のライオス氏の死から現在まで、息子のベラ・バリント氏がブランドの看板を守っています。
http://www.balint.at/english/index2.htm

記事が見つかりませんでした。

まだ記事が投稿されていません。以下でキーワードやカテゴリーから記事を探すことができます。

以下のカテゴリー一覧から記事を探すこともできます。