「Brand: Eduard Meier / エドワード・マイヤー」の記事一覧

1596年にドイツのミュンヘンで創業した実力派シューズファクトリーブランド。
400年以上も続く老舗中の老舗で、現存する靴ブランドで”世界で最も古い”靴ブランドです。
ドイツといえば整形外科靴の分野で世界最高峰の技術をもつ。
そんなお国柄を反映してか、20世紀初頭に左右非対称の靴型を開発した。
今や当たり前のことだが、それまでは木型に左右の区別がないのが一般的だったのだ。
エドワードマイヤーで主流の“ベドフォームラスト”は、絞り込まれた土踏まず部分が足を支えてくれるので、足指のスペースを十分に確保してくれる。
しかし、ここで取り上げた理由はそのような左右非対称の概念を最初に持ち得たから、ばかりではない。
コンフォート性を前提にしつつ、ドレスとしての顔の追求にも余念がなかった点にこそ、このブランドのプライオリティがある。
エドワードマイヤーの靴を見れば、イギリス・イタリア・フランスの靴に一歩もひけをとらない感性を備えている事がわかってもらえるだろう。
メダリオンやパーフォレーションの見事な配置は、ドイツゆえの“精密さ”が生み出す美しさといったところか。
バイエルン王国の王侯・貴族に愛されてきたのもうなずける名靴ブランドなのである。

記事が見つかりませんでした。

まだ記事が投稿されていません。以下でキーワードやカテゴリーから記事を探すことができます。

以下のカテゴリー一覧から記事を探すこともできます。