「Brand: Materna / マテルナ」の記事一覧

オーストリア・ウィーン最古の靴ブランドです。
これまでに受けた賞と名誉の数は、ウィスバーデン国際靴職人コンテスト14のメダル、オーストリア大統領から産業参与の名誉、ドイツ保健省からの殊勲など数え切れずあります。
1927年にマイスター(親方)ベラ・ナジはウィーン第1区ジンガー通り16番地にオーダー製作所を創設しました。
この名声高い企業はゲオルグ・マテルナが引継ぎ、ウィーン第1区マーラー通り5番地に移転しました。
この企業の特徴は、過去から現在まで最高級かつ流行に左右されないエレガンスを持つ婦人靴および紳士靴を手作りで製造していることです。<BR>
あらゆる種類のクラシックな最高級の革靴、スポーツ靴および夜会用の靴を製造しています。
靴はボックスカーフ、シェブロー、スコッチグレーン、ペッカリーズ、象、ダチョウまたは鰐革など、お望みのどんな色及び革の種類でも製造できます。
また、数種類のクラシックなモデルの既成靴も展開があります。
ゲオルグ・マテルナは1962年にマイスター(親方)試験に合格し、1980年より公認専門家及び鑑定家であり、1982年以来、製靴手工業マイスター(親方)試験監査委員会の委員長務めています。
1983年に彼はヴィースバーデン(西ドイツ)における「国際靴職人技能コンクール」で2つの金メダルを獲得しました。
1984年には、マテルナ氏に国から勲章が授与されました。
1986年に彼は再度ヴィースバーデンの「国際靴職人技能コンクール」に参加し、名誉賞と2つの金メダルが授けられました。
マテルナ・オーダー靴製作所はオーストリア国外でも広く知られており、伝統的な手作りの最高級の靴に重きを置かれているお客様に製品を納入しています。
とりわけ、ヨーロッパの貴族、国内・国外の政治家、外交官、また経済界、学会、芸術の分野を代表する方々など、多数の有名人の方々がマテルナのお客様となっておられます。

記事が見つかりませんでした。

まだ記事が投稿されていません。以下でキーワードやカテゴリーから記事を探すことができます。

以下のカテゴリー一覧から記事を探すこともできます。