「Brand: Opifix / オピフィックス」の記事一覧

オピフィクスはイタリア屈指のレザーファクトリー「I Maestri」社が1995年に立ち上げた高級レザーウェアのオリジナルブランド。
現在、ミラノやニューヨーク、パリ、デュッセルドルフなどにショールームを構え、毎年、意欲的に新作を発表しています。
これまでにJILSANDERジルサンダーなどの一流メゾンのレザーアイテムを生産するなど、その実力は折り紙付き。
上質のレザーアイテムを作るコレクションの数々は、ヨーロッパのファッション界でも高い評価を受けています。
比較的若いブランドですが、その名はイタリアだけではなく世界中に知れ渡っています。
僅か十数年でルッフォと並ぶ名声を獲得した理由は、妥協なきモノ作りの姿勢にあります。
”PROGRESSIVE LUXURY(進歩的なラグジュアリー)”をコンセプトにし、原皮の調達・選定、なめし、加工、仕上げを一貫して自社で行うことで、イタリアでも3本の指に数えられるクオリティを実現しています。
現在、すべての工程を自社で行っているブランドは希有です。
安定感・安心感は、他の追随を許しません。
同ブランドが最も得意としているのが、とろけるように柔らかいラムレザー(仔羊革)です。
鏡のような美しいラムレザーは¨オピフィックスでなければ不可能¨とまで言われています。
トレンドの取り入れ方も熟知しており、洗練された細身のレザーウェアが好評を博しています。
採用される皮革そのものの薄さ、軽さや柔らかさといったクオリティの高さはもちろんのこと、
・ブランドロゴが目立つことを嫌うお客様のため、製品につけるラベルは控えめに、もしくは簡単に着脱できる仕様に。
・柔らかい素材のときは、傷が入らないようボタンの素材をそれにあわせる。
~など、細部へのこだわりも徹底しています。
「このファクトリーでなくては不可能」とまで言われる特殊な加工技術も持っているため、オリジナリティの高い仕上がりも魅力的です。

記事が見つかりませんでした。

まだ記事が投稿されていません。以下でキーワードやカテゴリーから記事を探すことができます。

以下のカテゴリー一覧から記事を探すこともできます。