CARUSOの縫製工場をご紹介します

Ciao!東京駅前店の小山です。

先月CARUSOの簡単な歴史をご紹介しましたが、実は3年前に会社と縫製工場を訪問したことがあります。

Raffaeleと2人の針子から始まったCarusoの歴史

CARUSOはミラノとフィレンツェの間にあるソラーニャという小さな街にあります。ハムで有名なパルマ市の近くです。

caruso-1

最寄り駅からタクシーに乗ると、何もないところに突然CARUSOの会社兼工場が現れます。従業員は約600人ですので大きいのは想像していましたが、縫製工場は1フロアで仕切りがほとんどないので圧巻です。

caruso-2

年間10万着以上つくるだけあって商品の管理はパソコンを使っています。

caruso-3

もちろんミシンも使っていますが、

caruso-4

手縫い専門の職人さんも沢山いらっしゃいます。

caruso-5

以前はMA.COという社名でしたが、Fabbrica Sartoriale Italianaという名前に変わりました。ディレクターのアレッサンドロさんが案内してくれました。

縫製工場は一通り見せてもらえて、写真も自由に撮影させてもらいました。こういうオープンなところがいいですよね。

Ciao ciao
お昼にイタリア式カルボナーラをごちそうになりました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です