名靴と名古屋の夏の風物詩。

いや~8月後半になっても不快指数の高い日が続きます。

そんな暑さの中、名古屋栄界隈は今日から日本ど真ん中祭り(通称どまつり)。
仮装して団体で踊りまくって競い合うアレです。
もう名古屋の夏の風物詩らしいです。
うちの店の前も仮装した若者達が行ったり来たりしています。
若いってすばらスィ~。

さてさて。
そんなローカルネタから飛んで、新着の靴の話へ。

名古屋ではもちろんのこと、大阪や東京でも手に入りにくい貴重な逸品を
常に探し回っているアルティジャーノですが、

今回もやはり見応えのある靴達が新着しました!
新着の靴箱並び1308
イギリス英国ノーザンプトンの「エドワード・グリーン」と「ジョンロブ」
イタリア靴の王様「シルバノ・ラッタンジ」
東欧ハンガリーの雄「VASS ヴォーシュ」
そして、日本を代表する靴職人、山口千尋氏率いる「ギルド オブ クラフツ」。

日欧共演で靴が踊りまくってます!

うちの晩夏は”靴のどまつり”といったところです。笑

ホームページはこちら http://artigiano.p-kit.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です