早春の当店スタッフ”LEON&MAURO&GINO”3人のコーデ。

ボンジョ~ルノ! 

早いもので、今年も早 3月中旬。
寒暖差が激しいこの頃ですが、体調管理しつつ気分良く
ファッションスタイル紳士道を愉しんでおられますでしょうか!?

3月と言えば卒業や転勤など、感傷的になることの多い季節ですね。
そして、新しい門出にワクワクする気持ちも大切にしたいですね。
 

さてさて。
ブログで毎日ご紹介の通り、私は毎日ファッションパラダイスなのですが(笑)、
店の不動のスタッフ達3人も思いっきり楽しんでおります。
そんな3人を今日は一挙にご紹介~

正面右トルソー02正面トルソーのLEONさんは
イタリア~ナポリの有力サルトフィニート「フェリチェ・ビソーネ」氏が仕立てたモデリスト「コスタンティーノ」による
ヴィンテージウール生地贅沢採用のビスポーク注文服ダブルブレストスーツを主軸に
ロッソ赤を挿し色にしてコーディネート。

足元は新鋭ブランドながら今やイングランド英国靴のトップクオリティ「ガジアーノ&ガーリング」の
ロッソ赤2色コンビ革編み込みブーツでシメてます。

正面左トルソー03正面2ndグリッドのMAUROさんは
ナポリ仕立てのオレンジ色ハーフコートを主軸に
サーモンオレンジのシャツを合わせた爽やかで軽快なアウトドアスタイル。 

足元はフランスの人気ブランド「パラブーツ」のノルベジェーゼ製ダービーシューズでシメます。

奥トルソー03そして出番が少ない奥に佇むGINOさん。
彼はここぞとばかりにロッソ赤色ナポリ仕立てジャケットでキメてます。笑

3者3様それぞれTPOに合わせて愉しんでますね~(^^)

アルティジャーノは”ファッションスタイルを通して生活を愉しむ”ことを実践しています。

環境が人を育てるとはよく言ったもので、
着るもの履くものが変われば背筋がシャンと伸びますし
周りからの見られ方も変わり、
自ずと自分自身の中身さえ変わってゆくから不思議です。

さぁ、洗練された洋服とちょっとラテンのノリで、
貴男もますます人生を愉しみましょ。

ドルチェ ヴィータ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です