@Zin_Ryu さんのコードバン加工実演イベントを開催しました

Zin_Ryuさんのコードバン講座

Ciao!東京駅前店の小山です。

先日、毎月恒例となった @Zin_Ryu さんの靴イベントを開催しました。

今回は今までと少し違い、コードバン講座を実技も踏まえて行って頂きました。材料の時点で既に高いコードバンをわざわざ用意して頂いてありがとうございました!

いつも通りスパークリングワインを飲みながら、最初にフィッティング講座です。

みなさんが集まったところで、本題のコードバン講座です。阿部さんが持っているのが、なめし・染色が終わった状態のコードバンです。まだオイルなどを浸透させていないので硬く、表情も単調です。

加工前のコードバンをベタベタ触らせてもらいました。一部切って強度を確認させてもらうサービスも。イメージ通り牛より断然強いですね。

クリスマス色を用意するところがさすがZinRyuさん、、あ、たまたまだったそうです。

こちらは当日、ZinRyuさんが履いていた靴です。

熊油を舐める勇者阿部さん

先ほど阿部さんが持っていた硬いコードバンが、ワックスなどで加工することにより柔らかくなり、表情も豊かになりました。どうやって加工したか?それは参加者のみが教えてもらえたオフレコ情報ですが、ZinRyuさんがnoteで紹介してくれることを期待しましょう。

コードバンを柔らかくする秘訣を1つだけバラしてしまいましょう。それはワインを飲みながら気分よく作業することです!!

この加工作業は、最初スタンダードな方法なのかと思って聞いていたら、なんとZinRyuさんオリジナルの方法だそうです!

作業時間は30分くらいでしょうか。この手間を惜しんで行わないメーカーもあるそうですが、上のツイートにもあるように加工作業を行うことで”つり込みが精度よくバシリと決めやすくなる”そうです。

打ち上げはいつもの豚バルさんへ。

ZinRyuさん、毎回違ったオフレコネタを用意して頂いてありがとうございます!

Ciao ciao

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。