【ベルルッティ Berluti】外羽根オルガⅢパティーヌ染めスキンステッチ装飾ダービー 6 茶

¥140,800 (税込み)

★定価総額20万円位の高額品★現在廃盤の入手困難な名作靴!★オルガⅢ(トロワ)コレクション~最高峰モデル★美品【Berluti ベルルッティ】美しいアンティークブラウン茶色パティーヌ染めの華麗なスキンステッチ装飾ワンピース一枚革仕立て外羽根ダービーシューズ+専用ツリー付き!サイズ6

在庫あり

商品コード: SBE0037 カテゴリー:

説明

商品データ

【カラー】アンティーク調ミディアムブラウン茶色のパティーヌ染め(画像参照)
【素材】アッパー;本革ヴェネチアカーフレザー、ソール;本革+vibramハーフラバー後貼り
【SIZE】表記;6(参考までに日本サイズで25.0±0.5cm程度に対応すると思います。※ヌード寸25.2cmワイズD/Eの足で概ね良好なサイジングです)
外寸実測で最大長さ275、最大幅95、ヒール高さ25 mm。
【状態】usedですが特記すべきダメージ見当たらず、状態良好です。写真の純正専用木製シューツリー(size6)と保存袋1つを付属します。
SBE0037

商品説明

ご存知、モエヘネシールイヴィトンMHLVグループ傘下のアートのような美観と絶大な存在感を誇るフランスの人気高級靴ブランド【Berluti ベルルッティ】
https://www.berluti.com/ja-jp/shuzu/?viewtype=grid-view-editorial

その”オルガⅢ(トロワ)コレクション”の代表的な人気名作モデル。

廃番前当時の定価はツリー含め20万円位だったと思いますが、値上げ後の同ランクの価格は現在26万円前後となっております。

かつてベルルッティがビスポーク専門店であった頃より生み出されてきた数ある作品の中で、不朽の名作と認められたデザインを厳選して集め、落し込まれたプレタポルテの靴コレクション。

今なおパリのメゾンに残されている名作から閃きを得て、メゾン・ベルルッティの精神である「過去、現在、そして未来へと続く普遍性の証」を象徴し、現代に蘇らせた当ブランドを代表する究極のエレガントモデル達。

【berluti】の芸術的デザイン、靴としての機能・歩行性・運動性を最高次元まで高めた、まさにエグゼクティブ向けドレスシューズの最高峰です。

そんな代々継承してきたボティエ(靴職人の意)達による卓越した伝統技術と、現代のエクゼクティブ紳士の足元を飾るにふさわしいエレガントなデザインとを現当主マダムオルガが更に発展させ融合。
それが”オルガⅢ(トロワ)コレクション”です。

ご覧の通り、アンティーク感漂うヴェネチアレザーのパティーヌカラーの色艶の美しさ、そして洗練されたデザイン性には素晴しいものがありますが、ディテールや創りにも高度な職人技がふんだんに盛り込まれています。

美しいセミロングノーズにセクシーなスクウェアチゼルトゥ。
造形美を極限まで追及した技巧な一枚革による流麗なワンピース仕立て。
アッパー表面に存在感のある職人技の”スキンステッチ”による技巧的ライン装飾。

それらの織成すバランスが極めて美しく、究極にエレガントです。

そして永い年月を経て生まれるアンティーク品のような存在感をイメージしつつ、幾重にも折り重なる色達によって妖艶さを漂わせた唯一無二のパティーヌ手染めにより織り成す調和が、靴という実用を超越したアートとして芸術的感性を醸し出しています。

さらに、吸い付きの素晴らしいベヴェルドウエストや華奢なヒールカップなど、製法やディテールは19世紀より今日まで続くベルルッティのビスポークの高度なノウハウ/技術がふんだんに取り入れられています。

インソールもフルレザーライニングであり、アウトソールもチャネル仕様にカラス仕上げと、隠れた部分のディテールまで妥協の無い品質。

デザインはもちろん、製法、ステッチワーク、パティーヌ染めやライニング品質などディテール部分の細部にまでこだわり抜かれて創られているが故に、トータルとして履き心地から靴の持つ雰囲気まで、他の高級靴とは一線を画して素晴しい出来映えです。

結果として、デザイン・創り・色合いなどが最高次元で融合され、まさに”オーラ”とも言うべき孤高の存在感を持ちます。

靴を少しでも知っている人が見れば、まず足元に目を奪われるでしょう。

上質なアッパーの本革素材は、もちろんベルルッティ門外不出のヴェネチアレザー。

極めて上質な本革素材なのでお手入れに確実に応えてくれ、天然毛ブラシや乾布でメンテナンスするだけでしっとりとした上品な光沢が維持できます。

すでに美しく深い色艶を醸していますが、トゥやヒールをワックスクリームで磨き上げれば、さらに色っぽく妖艶な輝きを発しますよ。

ビスポークに裏づけられた高度な技術によるラスティング精度も隙がなく、インソールのクッションも適切に効いており、足に吸い付くような履き心地は感動さえ覚えます。

シングルソールの返りが大変良く、ボールジョイント~ウエストアーチ~ヒールカップ一連の良好なフィッティングにより、履きやすく歩行し易いです。

スーツなどのドレススタイルにはもちろん、ジャケパンスタイルやデニムパンツなどカジュアルにも相性がとても良く、使えるシーンが多彩なのも嬉しいですね。

フランス発の高級人気シューズブランド【Berluti】の美しさと実用性を兼ね備えた究極靴「オルガⅢ(トロワ)コレクション」から代表的にして最高峰モデルを1点のみ、お探しの方にお安くお譲り致します。

※カタログ冊子や小物などの背景物は付属品ではありません。

Brand

Berluti / ベルルッティ

フランスを代表する人気の高級紳士靴ブランド。 ブランドの起源は、イタリアの指物師だったアレッサンドロ・ベルルッティが、靴作りを学んだ後に、サーカス団の靴や道具類を作りながらヨーロッパ各地を回ってパリに到着し、1895年に紳士靴工房を開いたところに遡る。 アーティスティクな雰囲気の靴が、ジャン・コクトー、エディット・ピアフフ、ランソワ・トリュフォー、アンディー・ウォーホル、イブ・サンローランなどを魅了した。 1959年、シューズのプレタポルテ(既製品)のラインを発表。 創業一族の4代目でアートディレクターに就任したオルガ・ベルルッティがブランドを改革。 これまでタブーとされてきた黄・緑・紫などの色を使い、女性ならではの斬新なアイデアを取り入れる。 ベネチアンレザーという革にさまざまな色を塗り重ねる技法を開発し、深みのある独特な色艶を表現する。 この彩色技術は「パティーヌ」と名付けられた。 年月を経た色の移りかわりにインスピレーションを得て考案した、深みのある色彩表現と高く評価されている。 2005年からレザーの技術を応用してバッグのラインもスタートさせる。 始めのコレクションは、ビジネス用と旅行用の計6種類を用意し、カラーは黒と茶であった。 現在は靴の他にアクセサリーのラインも展開、バッグ、ベルト、財布、手帳なども展開。 バッグはレザーを使用しつつも非常に軽く、持ち運びに便利な点も人気の理由となっている。 http://www.berluti.co.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です