正統な紳士服を嗜むvol.22〜クラシコ服の頂点ドメニコカラチェニ

Buongiorno‼︎アルティジャーノチャオ名古屋本店、ただ今張り切ってオープンです!

東京駅前店はコロナ感染防止対策で5/14まで休業中です。オンラインショップは365日いつでも営業中です!

第22回の今日は、まさに正統クラシコイタリア服の頂点に君臨するサルトリア「Domenico Caraceni」です。

1920年代にローマで活躍した伝説の天才サルト、ドメニコ・カラチェニ。

40年代に弟子達が後継者となり現在ではローマに1社、ミラノに3社、カラチェニの名を冠するテーラーが存在します。

なぜカラチェニの弟子たちはローマにとどまらずにミラノへと移動したのか。
その理由は様々ですが、ひとつ言えるのはカラチェニのスタイルが英国に近かったという点でしょう。

もともとサヴィルロウと共通点の多かったミラノに、新天地を求めたのだろうと考えられます。

北イタリアの国際都市ミラノという立地背景は、スーツ文化にも大きな影響を及ぼしています。

ミラノコレクションに代表されるようにモードファッションの発信地という役目、さらには欧州の主要都市と立地的に近いことから生み出されるインターナショナルで洗練されたファッションは、クラシックスーツという定義までを柔軟に包容しています。

生産数が僅かで現在は流通がなく、ただでさえレア物ですが、当店独自のルートによって現在3着の在庫がございます。

↓詳しくはこちらをご覧くださいね↓
https://artigianociao.jp/brand/domenico-caraceni/

皆様が今日も平穏無事な一日を過ごせますように。

#domenicocaraceni #caraceni #カラチェニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です