AttoliniとKitonの工房をご紹介

Ciao!東京駅前店の小山です。

ナポリの高級既成スーツブランドといえばCesare AttoliniとKitonが二大巨頭ですが、小規模なサルトリアとは違って一般の人が訪問することは難しいです。

attolini

でも自分が着ているスーツやジャケットが、どのような職人がどのようなところで作っているか見たいですよね。もちろん雑誌などで見ることはできますが、もっと雰囲気が伝わりやすい動画を見つけましたのでご紹介します。

この動画はブロガーとして有名なStephane Buttice氏のGentleman Chemistryが制作したものです。音量ご注意ください。最初はナポリ仕立ての聖地カサルヌオボにあるCesare Attoliniです。現在、職人は130人くらいいるそうです。

次はKitonです。こちらの職人は約350人です。多いですね。

どちらも工場というよりすごく広い工房という感じですが、雰囲気は伝わりましたでしょうか。

Ciao ciao

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です