引き継がれるSartoria Ciardiの魅力とは

Ciao!東京駅前店の小山です。

先月のイタリア出張では、ナポリの仕立て屋でトップの名声を博しているSartoria Ciardiを訪問しました。

ciardi-101
以前のブログ記事「Renato Ciardi氏を偲んで」にて触れましたが、今年4月にサルトフィニートのRenato Ciardiさんが亡くなりました。3年前に初めてチャルディを訪問した時はとてもお元気そうだったのでとてもショックでした。

ciardi-102
現在、Renato Ciardi氏の息子さん達VincenzoさんとRobertoさんが職人として活躍しています。Renatoさんも今頃安心して息子さん達を見守っているのではないでしょうか。

ciardi-103
先月サルトリアを訪問した際には、そのお二人が父親譲りの笑顔で迎えてくれました。ナポリにはサルトリアが数百あると言われていますが、技術的に優れているところは他にもあるでしょう。しかし、チャルディを含め名声を得ているサルトリアにはプラスアルファがあります。

ciardi-104
顧客達は単純にスーツを買うのではなく、数多くの映画俳優・政治家・医師・弁護士などがスーツを誂えた歴史を感じるアトリエで、エスプレッソを飲み、世間話をしながらスタイルを相談したり、生地選びをする時間を楽しんでいるのです。

ciardi-105
先代のRenatoさんの写真を雑誌やネットで探してみてください。そのほとんどが魅力的な優しい笑顔であるのが分かるかと思います。今回チャルディを訪問し、VincenzoさんとRobertoさんにその人間的な魅力が引き継がれているのを改めて感じました。
Ciao ciao

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です